第3回 ドワンゴからの挑戦状 予選

第3回 ドワンゴからの挑戦状 予選

概要

当コンテストは、ドワンゴ主催のプログラミングコンテストです。
プログラミングの正確さと、アルゴリズム力で競う、個人戦の競技プログラミングコンテストです。
予選・本選の二部構成となり、その成績次第で、2018年新卒採用において初期の面接をパスできる可能性があります。
※「dwango programming contest」、略して「dwacon(ドワコン)」「ドワンゴからの挑戦状」と お呼びください!

第3回 『ドワンゴからの挑戦状』 公式ページ




本選参加枠

予選は、年齢・所属問わず参加することができます。
ただし本選は、予選の成績により、以下の条件で30名を選出いたします。

  1. 2018年卒業予定者 上位20名
    • 
大学院生・大学生・高等専門学校生・専門学校生・高校生のうち、2018年卒業予定の方が対象になります。
  2. その他参加者のうち上位10名
    • 学生の方はもちろん、社会人の方も対象です。また1の対象者20名にあふれた、2018年卒業予定者も対象になります。

賞金

予選上位者には、ドワンゴ本社で行う本選にご参加いただきます(弊社規定により交通費支給)。
本選の成績により、下記賞金をご用意しております。

1位100,000円
2位70,000円
3位50,000円
4位30,000円
5位20,000円

スケジュール

  1. 予選:2016年12月17日(土) 20:00 ~ 22:00
  2. 本選:2017年1月14日(土) 16:00 ~ 18:00

参加資格について


AtCoderのアカウントをお持ちの方であれば、どなたでもご参加いただけます。



【新卒採用に興味・関心がある方へ】

第3回dwangoプログラミングコンテスト『ドワンゴからの挑戦状』では、入賞者への賞金授与がある他、
2018年卒業予定の方には、新卒採用選考参加の場合に利用できる『面接パス権』の進呈や
予選結果を『技術アピール』としての利用することができます。

その他詳細は 2018年新卒採用ページ をご確認ください。    

  1. 面接パス権
    • 2018年卒の本選出場者の方には、2018年新卒採用において選考フローを短縮できる『面接パス権』が進呈されます。
      『面接パス権』の利用方法は、本選出場時にご案内する予定です。

      • 


【1】本選出場者の18卒学生全員に1次面接パスの権利を進呈

      • 【2】18卒本選出場者のうち上位5名は2次面接パスの権利を進呈

  2. 技術アピール
    • 2018年エンジニア採用では、エンジニアとしての技術力をPRする『技術アピール』を提出することが可能です。
      2016年12月17日(土)の予選に参加の上、提出をお願いします。

ルール

  1. 競技開始と同時に、複数の難易度の問題が提示されます。参加者はその問題を自由な順序で、解いていきます。
  2. 回答の正確性により得点がつけられ、合計得点と提出までにかかった時間によって順位を付けます。
  3. 誤答ペナルティは5分です。合計ペナルティは、最後に点数が増えた提出の時間から算出されます。

配点

問題ABCDE
配点1003004006001200(700)